メディバンペイントiPad横向きでも画面が小さい・全画面表示できない時の解決法

未分類

メディバンペイントiPad横向きでも画面が小さい・全画面表示できない時の一般的な解決策は以下の通りです。

  • iPhone用のメディバンが入っていないか確認します
  • 間違っていたらiPad用のメディバンをインストールします
  • iPhone用のメディバンはアンインストールします

メディバンペイントをiPadで使うとき、iPad本体の向きを変えて横向きにしても、メディバンの画面自体は縦長・縦向きのまま、左右に黒い空白が広がるだけで、画面が小さいまま・・・という現象にお困りの方が少なくないようです。

困っているのはこの状態

iPadを横向きにしたのに、メディバンの画面は縦長のままになってしまった状態がこちら

これでは画面が狭くて使いにくいですよね。

レイヤーやツールなどもわざわざ左右のドロワーを開かないと画面に現れないので、ひと手間増えます。

作業中に何度もアクセスする機能なので、このひと手間が大きなロスにつながります。

本当はこの画面になって欲しい

よく見かけるメディバンの画面構成。iPad横向きで全画面表示できている状態

本来はこのようになって欲しかったはずです。

レイヤーやツールが左右に常時表示されていて、かつキャンバスも広く使えます。

原因はこちら

何が原因だったのでしょうか?

実は、横長の画面にならないのは、間違えてiPhone版のメディバンをインストールしていたからなのです。

メディバンにはiPad版とiPhone版がある

AppStoreでメディバンペイントを検索すると2つアプリが出てきます。

冷静に見れば気づいたかもしれませんが、片方は「for iPad」となっていて、iPad専用版なんですね。

for iPadじゃない方はiPhoneアプリなので、起動はできるけどiPadの画面の広さを活かせないアプリになっています。

紛らわしいですね・・・

両方のアプリをインストール後の状態

両方のアプリをインストールするとホーム画面のアイコンが2個になってしまいますが、黒いアイコンの方がiPad専用アプリです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました